猫の種類

アメリカンワイヤーヘアについて

アメリカンワイヤーヘアは、アメリカンショートヘアを祖先に持つ縮れた被毛が特徴の猫種です。
アメリカンワイヤーヘアについてもっと詳しく見ていきましょう。

♦基本情報♦

原産国:アメリカ

ボディタイプ:セミコビータイプ

被毛のタイプ:ダブルコートの短毛種

体重:オス 4.5~7㎏、メス 3.2~5.8㎏

寿命:12~15歳

公認団体:TICA、CFA

アメリカンワイヤーヘア
目次

アメリカンワイヤーヘアの歴史

アメリカンワイヤーヘアの歴史
アメリカンワイヤーヘアは、1966年にニューヨーク州のある農場でアメリカンショートヘアの両親から生まれた1匹の毛質の変わった子猫が始まりだと言われています。この猫を譲り受けた繁殖家はすぐに育種を始めるとともに、イギリスの猫遺伝学者に被毛を送り分析を依頼したところ、この変わった縮れた被毛は優性遺伝であり、デボンレックスやコーニッシュレックスとも異なるという結果を得ました。また、この猫に最も近い猫種はアメリカンショートヘアであることもわかりました。こうして、アメリカンワイヤーヘアの本格的な育種が始まり、1978年にはCFAに公認されました。育種の過程で、近親交配による遺伝性疾患が起こることを危惧した繁殖家達は交配の相手にアメリカンショートヘアを選び、CFAはこれを認めています。

関連記事

アメリカンワイヤーヘアの特徴

アメリカンワイヤーヘアの特徴
アメリカンワイヤーヘアは、肩幅が広くてがっしりと筋肉質で胴と四肢、尻尾は長めです。頭部は丸く頬骨が高く顎がしっかりしています。一番の特徴は、名前の通り金属たわしのような縮れた弾力のある被毛で、耳の毛や髭も同じような毛質をしています。アメリカンショートヘアを交配相手にしているため、この特徴のある被毛以外は酷似しています。

アメリカンワイヤーヘアの性格

アメリカンワイヤーヘアの性格

 人懐っこくて甘えん坊

人懐っこくて甘えん坊のため、あまり人見知りをせず家族の誰とでも仲良くなれます。しかし、あまりしつこくされたり抱っこされるのは嫌がるため、必要以上に構いすぎない様に注意しましょう。

 活発で好奇心旺盛

アメリカンワイヤーヘアは、よく動き回り好奇心旺盛で遊び好きです。飼い主が大好きで甘えん坊なため、運動不足でストレスを抱えてしまわない様に時間のある時はたくさん遊んであげましょう。

 気候や環境の変化に強い

アメリカンワイヤーヘアは丈夫な身体と毛質を兼ね揃え、先祖のアメリカンショートヘアが移民と行動をともにしていたこともあり、気候や環境の変化に対してもあまりストレスを溜めずに順応してくれます。

アメリカンワイヤーヘアの被毛や目の色

アメリカンワイヤーヘアの被毛や目の色
アメリカンワイヤーヘアの被毛は短毛で、ダブルコートの中では抜け毛が少なくもつれにくい毛質のためお手入れはそれほど大変ではありません。定期的なブラッシングと時々濡れたタオルなどで身体を拭いてあげましょう。被毛の色は、ブラック、ホワイト、レッド、クリーム、ブルーなど様々で、パターンもソリッド、タビー、シェード、スモーク、バイカラー、キャリコなど多種多様です。
目の色も被毛に準じて、ブルー、グリーン、ヘーゼル、ゴールド、オッドアイと様々です。

関連記事

アメリカンワイヤーヘアのかかりやすい病気

アメリカンワイヤーヘアのかかりやすい病気

 肥大性心筋症

心臓の筋肉に異常が起こったことで心臓の機能が低下し、血液を送る働きが出来なくなる病気です。

 尿路結石症(尿石症)

腎臓から尿管、膀胱、尿道の中に結石や結晶が出来、傷つけたり詰まったりすることで血尿が出たり、膀胱炎を引き起こしてしまう病気です。

 糖尿病

膵臓で作られるインシュリンというホルモンの働きが悪くなり、血液中の糖が多くなってしまう病気です。

 皮膚病

皮膚の脂性が強い子は、日本の高温多湿の気候では被毛のお手入れを怠ると雑菌が繁殖して皮膚病を起こす場合があります。

関連記事

アメリカンワイヤーヘアを飼うのに気をつけること

アメリカンワイヤーヘアを飼うのに気をつけること

 肥満対策

活発で動き回るのが好きな猫種ですが、運動不足になると太りやすい体質のため食事管理に注意しましょう。いつでもご飯を食べられるようにしていると食べ過ぎてしまうので、時間を決めて適量を与えるのが望ましいです。

 室内環境

アメリカンワイヤーヘアは、活発なためよく動き回ります。十分な空間とキャットタワーを用意してあげましょう。また、好奇心旺盛なため不要な物を出しっぱなしにしていると間違って飲み込んでしまう可能性がありますので、悪戯されたくない物や不要な物は片付けるようにしましょう。寒さには比較的強いですが、ダブルコートの被毛のため暑さには弱いです。夏季は特にエアコンなどで室温が高くなりすぎないように気を付けましょう。

 被毛のお手入れ

アメリカンワイヤーヘアは、抜け毛は少ないと言われていますが、ダブルコートのため換毛期にはそれなりに抜けます。また、皮膚が脂性の子は皮膚病になりやすいため、ブラッシングを小まめにし時々濡れたタオルで身体を拭いてあげましょう。

アメリカンワイヤーヘアと一緒に暮らすには

アメリカンワイヤーヘアと一緒に暮らすには
アメリカンワイヤーヘアは、希少種のため国内で入手するのは困難です。しかし、アメリカンショートヘアはとても人気があり、扱っているペットショップやブリーダーは多いため、もしかしたら突然変異で縮れた被毛の子が生まれる可能性もあります。ただし、未確定要素のためどのくらい待てば入手出来るかは不明です。他には海外から輸入する方法もありますが、輸入費用や手続きが煩雑になります。海外では、個体のみの場合10~20万ほどで取引されているようです。

アメリカンワイヤーヘアの動画

アメリカンワイヤーヘアの魅力を言葉だけではなく、映像で紹介します。言語は英語ですが、映像だけでも楽しめると思います。


引用元:American Wirehair | Cats 101

まとめ

アメリカンショートヘアの性格を持ちながら、見た目は少し違ったアメリカンワイヤーヘアに魅力を感じ、日本では入手が困難ながらも実際に飼っている方がいるようです。猫らしいわがままな一面も持っており、振り回されてしまう飼い主もいるようですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のらねこ

札幌在住。 日々ブログや動画で癒されているうちに、自分自身でも作りたくなって作成したブログです。 大好きな猫に関してマイペースで情報を紹介していきます。

© 2021 ねこ日和