猫の種類

クリッパーキャットについて

クリッパーキャットは、ニュージーランドを原産国とする一般の猫よりも指の数が多い自然発生種です。
クリッパーキャットについてもっと詳しく見ていきましょう。

♦基本情報♦

原産国:ニュージーランド

被毛のタイプ:短毛種

体重:オス 3~5㎏、メス 2~4㎏

寿命:15年前後

公認団体:CATZinc

クリッパーキャット
目次

クリッパーキャットの歴史

クリッパーキャットは、原産国をニュージーランドとする多指猫のことです。人の手で交配されたものではない自然発生種で、1850年から1900年にかけてオーストラリアとニュージーランドに移民達を運んだ㠶船に、食料をネズミから守る害獣駆除の目的で乗船していた猫と言われています。また、クリッパーキャットは指が多いことから幸せを掴みやすい「幸運のお守り」として、長い航海をする船長に贈られる慣習もあったようです。現在では、当時の㠶船が出入りしていたオークランドのハウラキ湾で多く見られるようです。
名前となっている「クリッパー」とは㠶船(クリッパーシップ)が由来となっています。現在、CATZ Incのみ公認している猫種です。

クリッパーキャットの特徴

クリッパーキャットは、指の数が多いこと以外は際立った特徴はありませんが、足先が一回りくらい大きく見えるため「ミトンキャット」とも呼ばれており、前足の使い方が上手だと言われています。一般的な猫の指の数は、前足が5本ずつ、後ろ足が4本ずつの計18本ですが、クリッパーキャットの指は前足が5~7本、後ろ足が4~7本まで認められています。同じ多指猫として「アメリカンポリダクティル」という猫種がいますが、違いは遺伝子のみのため両猫は外見だけでは見分けがつきません。クリッパーキャットの遺伝子は、「AaBb」のような異なった対立遺伝子から構成されているヘテロ結合型であるという条件があります。そのため、ヘテロ結合型にならないクリッパーキャット同士の交配は禁止されており、交配には「ニュージーランドショートヘア」もしくは「ニュージーランドロングヘア」のみ許可されています。
その他、メインクーンやピクシーボブでも多指の個体が見られるようです。

関連記事

クリッパーキャットの性格

 人懐っこくて友好的

クリッパーキャットは人懐っこくて人見知りをしないと言われています。メスよりもオスの方が寂しがり屋で甘えん坊な性格をしています。

 活発で運動好き

クリッパーキャットは、船上でネズミ捕りとして生活をしていたため、活発で運動好きであるとともに環境の変化への適応能力が高いです。また、指が多い分手先が器用と言われています。

クリッパーキャットの被毛や目の色

クリッパーキャットの被毛は、短毛で抜け毛は少なめのため1週間に1回ほどブラッシングをしてあげましょう。換毛期は抜け毛が多くなるため、ブラッシングの回数を増やしたりシャンプーをしてあげたりしましょう。カラーは様々で、特に決まったカラーやパターンはありません。
目の色も被毛の色に準じて様々です。

関連記事

クリッパーキャットのかかりやすい病気

 尿路結石症(尿石症)

腎臓から尿管、膀胱、尿道の中に結石や結晶が出来、傷つけたり詰まったりすることで血尿が出たり、膀胱炎を引き起こしてしまう病気です。

 皮膚病

被毛が抜けてしまったり、皮膚に発疹などが出来たりする病気でです。

 カリシウイルス感染症

猫カリシウイルスに感染することで発症する感染症です。

 ウイルス性鼻気管炎

猫のヘルペスウイルスが原因で起こる猫風邪の1種です。

関連記事

クリッパーキャットを飼うのに気をつけること

クリッパーキャットを飼うのに気をつけること

 爪の手入れ

多指の猫は子猫の時に上手く歩けないことがありますが、成長とともに慣れていきますので心配しなくても大丈夫です。ただし、爪とぎを上手く出来ない子がいるため、爪の状態はよく観察し巻き爪などにならないように定期的にお手入れをしてあげましょう。

 室内環境

クリッパーキャットはとても活発で運動量が多い猫種のため、運動できる十分なスペースとキャットタワーを用意してあげましょう。ネズミ捕りとして生活していたため、コミュニケーションを兼ねて猫じゃらしなどで獲物を捕まえるような遊びをしてあげましょう。

クリッパーキャットの動画

探してみましたが、参考になる映像がありませんでした。今後動画をみつけることが出来ましたら公開する予定です。

まとめ

クリッパーキャットは、同じ多指猫であるアメリカンポリダクティルよりも希少な猫種のため国内で入手するのは大変困難です。購入したい場合は、海外のブリーダーから入手することになります。幸運のお守りとして船長に贈られた猫ですので、一緒に暮らしたら何か良いことがありそうですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のらねこ

札幌在住。 日々ブログや動画で癒されているうちに、自分自身でも作りたくなって作成したブログです。 大好きな猫に関してマイペースで情報を紹介していきます。

© 2021 ねこ日和