猫の種類

ピクシーボブについて

ピクシーボブは、野生猫の遺伝子を入れようと育種された大型の猫種です。
ピクシーボブについてもっと詳しく見ていきましょう。

♦基本情報♦

原産国:アメリカ

ボディタイプ:ロング&サブスタンシャルタイプ

被毛のタイプ:ダブルコートの短毛種・長毛種

体重:オス 5.2~7.5㎏、メス 4~6.2㎏

寿命:12~15歳

公認団体:TICA

ピクシーボブ
目次

ピクシーボブの歴史

ピクシーボブの歴史
ピクシーボブは、1985年にアメリカのある女性がヤマネコの血を引く新しい猫種を育成しようという試みから開始されました。彼女はワシントン州カスケード山脈の麓で入手した子猫が、ボブキャット(土着のヤマネコ)の子孫であると考え、その遺伝子を自ら育種している猫に入れようとしましたが、個体数や血統の問題があり新しい猫種としての登録は簡単にはいきませんでした。DNAテストでは、ピクシーボブにはヤマネコの血が混じっていないことが判明し、1998年にヤマネコとのハイブリットとしてではなく、「自然発生の新種」としてTICAに公認されました。ピクシーボブは、純血種の登録やキャットショーを行っているCFAには登録されておらず、猫の登録団体によって扱いが異なっています。

ピクシーボブの特徴

ピクシーボブの特徴
ピクシーボブは、しっかりとした骨格を持ち筋肉質で大きな身体をしています。胸が厚く逞しい四肢をしていて、尻尾は団子状に丸くなっているタイプ、6~12㎝程の長さのタイプ、30㎝弱の長い尻尾のタイプがいます。繁殖者の中には断尾をする者がいるようですが、そのような個体はキャットショーでは認められていません。被毛は基本的には短毛ですが、稀に長毛の子が生まれることがあります。
また、初期に交配した猫に多指症の個体がいたことから、一般的な猫よりも指の本数が多く7本までは正常として認められています。
頭部は洋梨を逆さまにしたような形で、吊り上がった目をしており、耳は尖った三角形で先に飾り毛が付いています。
鳴き声に特徴があり、一般的な「ニャー」や「ミャー」ではなく、唸ったり鳥の様な声で鳴くと言われています。
成長するのが遅く、約3年くらいかけて成猫の大きさになります。

ピクシーボブの性格

ピクシーボブの性格

 賢くて飼い主に忠実

賢いためしつけが楽で、「人間が話す言葉を理解できる猫」としても有名であり、初めて猫を飼う方でもコミュニケーションを取りやすいと言われています。

 寂しがり屋で嫉妬深い

野性味のある見た目とは違って、ピクシーボブは甘えん坊です。社会性が高いため他のペットとも仲良く出来ますが、飼い主が大好きなあまり他の猫ばかり構っていると、寂しくて嫉妬してしまいますよ。

ピクシーボブの被毛や目の色

ピクシーボブの被毛や目の色
ピクシーボブの被毛はダブルコートですが、抜け毛はそれほど多くないためお手入れは楽です。被毛の色は、ブラウン系のスポテットタビー(斑点模様)です。吊り上がった目の色は、グリーン、ヘーゼルで目の周りには黒い線が入っているため、きりっとした印象です。

関連記事

ピクシーボブのかかりやすい病気

ピクシーボブのかかりやすい病気

 慢性腎不全

腎臓が徐々に炎症を起こして機能が低下していく病気です。

 尿路結石症(尿石症)

腎臓から尿管、膀胱、尿道の中に結石や結晶が出来、傷つけたり詰まったりすることで血尿が出たり、膀胱炎を引き起こしてしまう病気です。

 心筋症

心臓の筋肉に異常が起こり心臓の働きが低下することで全身に血液を送る働きが出来なくなる病気です。

 多指症

ピクシーボブにのみ認められている遺伝性のものです。先祖となった猫が多指症を持っていたことから、7本指まで認められています。

関連記事

ピクシーボブを飼うのに気をつけること

ピクシーボブを飼うのに気をつけること

 室内環境

ピクシーボブは小さな頃は遊ぶのが大好きですが、成猫になるとそれほど運動量は多くありません。キャットタワーを設置する際は、高さはなくてもいいので頑丈なものを用意してあげてくださいね。

 ストレスに気を付ける

甘えん坊で嫉妬深い性格のため、飼い主が外出しがちでずっと構ってあげなかったり、多頭飼いで他の子ばかりを構っていると寂しさや嫉妬からストレスを抱えてしまいます。ブラッシングをしてあげたり、おもちゃで遊んであげたり、時間がある時にはたくさん甘やかしてあげましょう。

ピクシーボブと一緒に暮らすには

ピクシーボブと一緒に暮らすには
ピクシーボブは、アメリカでは人気がありますが、日本ではほとんど認知されていないため、扱っているペットショップやブリーダーがなく入手は困難です。どうしても入手したい場合は、海外から輸入することになりますが、輸入費などがかかり手続きが煩雑になります。相場としては、20~30万円くらいのようです。

ピクシーボブの動画

ピクシーボブの魅力を言葉だけではなく、映像で紹介します。言語は英語ですが、映像だけでも楽しめると思います。


引用元:Animal Planet : Cats 101 ~ Pixie Bob

まとめ

ピクシーボブは、見た目の大きさやワイルドさと、甘えん坊で飼い主が大好きな性格とのギャップが魅力です。入手は困難ですが、もし一緒に住むことが出来たならすぐに夢中になるでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のらねこ

札幌在住。 日々ブログや動画で癒されているうちに、自分自身でも作りたくなって作成したブログです。 大好きな猫に関してマイペースで情報を紹介していきます。