猫の種類

ブリティッシュロングヘアについて

ブリティッシュロングヘアは、第二次世界大戦時絶滅の危機にあったブリティッシュショートヘアの存続のために、ペルシャやロシアンブルーと交配したことによって誕生した猫種です。
ブリティッシュロングヘアについてもっと詳しく見ていきましょう。
 

♦基本情報♦

原産国:イギリス

ボディタイプ:セミコビータイプ

被毛のタイプ:ダブルコートの長毛種

体重:オス 4.5㎏~6.5㎏、メス 3.5㎏~5.5㎏

寿命:14~17歳

公認団体:TICA

ブリティッシュロングヘア
目次

ブリティッシュロングヘアの歴史

ブリティッシュロングヘアの歴史
ブリティッシュロングヘアの誕生には、ブリティッシュショートヘアの存在が大きく関わっています。ブリティッシュショートヘアは、原産国イギリスでは最も古い猫種の一つですが、第二次世界大戦後絶滅の危機に瀕してしまいます。この危機を救うために愛好家達によって毛色の似ているロシアンブルーや体型や顔が似ているペルシャ、その他いくつかの短毛種と交配されこの危機を脱しますが、このような交配が行われたことによって生まれた短毛の子猫はブリティッシュショートヘア、長毛の子猫はペルシャとして扱うことになりました。当初、長毛の子猫はほとんど注目を集めることはありませんでしたが、20世紀中盤頃から徐々に人気が集まってきたことから独立した品種として確立することが計画され、2009年にアメリカの猫血統登録団体であるTICAに公認されました。しかし、原産国であるイギリスの猫血統登録団体であるGCCFでは、上記のような経緯からペルシャとして扱われており現在でも公認されていません。ブリティッシュロングヘアは、オランダやアメリカでは「ローランダー」、ヨーロッパでは「ブリタニカ」と呼ばれ世界中の猫愛好家達に愛されています。

関連記事

ブリティッシュロングヘアの特徴

ブリティッシュロングヘアの特徴
ブリティッシュロングヘアの身体は、短くてしっかりとした四肢と厚くて幅の広い尻尾を持ち、筋肉質でがっしりとした体型のセミコビータイプの体型をしています。頭部全体が丸く、発達した顎や短めの鼻、小さめの耳を持ち、大きくて丸い目は少し離れ気味です。

ブリティッシュロングヘアの性格

ブリティッシュロングヘアの性格

 穏やかで優しい

ブリティッシュロングヘアは、無駄に鳴いたりしないため静かで穏やかな性格をしています。子供の頃は活発ですが、成長とともに落ち着いてきます。

 自立心が強く騒がしいのが嫌い

ブリティッシュロングヘアは騒がしい環境を好みません。自立心が強いため留守番は割と得意で1匹で飼い主の帰りを待つことも出来ます。膝の上に乗せたり抱っこされたりすることは嫌う子が多く、飼い主の側でくつろぐことが好きです。

ブリティッシュロングヘアの被毛や目の色

ブリティッシュロングヘアの被毛や目の色
ブリティッシュロングヘアは長毛ですが絡みにくい毛質のため、1日に1回ブラッシングしてあげましょう。換毛期は抜け毛の様子を見て回数を増やしたり、お風呂に入れてあげましょう。カラーはブラック、ホワイト、ブルー、レッド、クリーム、シナモン、キャリコなどがあり、パターンもスモークやタビー、ポイントなど様々ですが、ブルーとグレーが融合したような「ブリティッシュブルー」がトレンドです。
大きくて丸い目の色は、ゴールド~カッパー(銅色)をしていますが、ポイントカラーのタイプは、ブルー~深いグリーンです。

関連記事

ブリティッシュロングヘアのかかりやすい病気

ブリティッシュロングヘアのかかりやすい病気

 肥大型心筋症

心臓の筋肉が厚くなることで拡張不全や流出路障害を起こす病気です。

 糖尿病

ブリティッシュロングヘアは、あまり活発に動きませんがご飯はよく食べるため肥満になりやすく糖尿病にかかりやすくなります。

 腎不全

腎臓が徐々に炎症を起こして機能が低下してしまう病気です。

 尿路結石症(尿石症)

腎臓から尿管、膀胱、尿道の中に結石や結晶が出来、傷つけたり詰まったりすることで血尿が出たり、膀胱炎を引き起こしてしまう病気です。

関連記事

ブリティッシュロングヘアを飼うのに気をつけること

ブリティッシュロングヘアを飼うのに気をつけること

 被毛のお手入れ

ブリティッシュロングヘアは、ダブルコートの長毛のため抜け毛が多めです。ブラッシングを怠るとグルーミングによって被毛を飲み込みすぎてしまい、「毛球症」になってしまう可能性があります。自立心が強く抱っこなどは嫌いな子が多いので、子猫の頃からブラッシングに慣れさせ、定期的にお手入れしてあげましょう。また、厚い被毛のため暑さに弱いと言われています。特に夏季は熱中症にならないように温度管理に気を付けましょう。

 室内環境

ブリティッシュロングヘアは、成猫になるにしたがって活発に動くより落ち着いて過ごすことが多くなります。適度に運動出来るように時間がある時にはおもちゃで遊んであげたり、キャットタワーを用意してあげましょう。筋肉質な体型をしているため、ご飯を食べすぎると肥満になりやすい傾向があります。体重を見てご飯の量を調整するようにしましょう。

ブリティッシュロングヘアの動画

ブリティッシュロングヘアの魅力を言葉だけではなく、映像で紹介します。動画の言語は英語ですが、映像だけでも楽しめると思います。


引用元:British Longhair Cats - Everything You Need To Know

まとめ

日本ではブリティッシュショートヘアがとても人気があり、扱っているペットショップやブリーダーがたくさんいますので、探せばロングヘアの子も見つかるかもしれません。被毛のお手入れは少し大変ですが、ショートヘアと子とは違ったもふもふの触り心地を楽しんでくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のらねこ

札幌在住。 日々ブログや動画で癒されているうちに、自分自身でも作りたくなって作成したブログです。 大好きな猫に関してマイペースで情報を紹介していきます。