猫の種類

ベンガルについて

ベンガルは、まるで豹のようなワイルドな見た目が人気の猫種です。
ベンガルについてもっと詳しく見ていきましょう。

♦基本情報♦

原産国:アメリカ

ボディタイプ:ロング&サブスタンシャルタイプ

被毛のタイプ:シングルコートの短毛種

体重:オス 5~8㎏メス 3~5㎏

体長:55~80㎝前後

寿命:13~15歳

公認団体:TICA、FIFe、GCCF

ベンガル
目次

ベンガルの歴史

ベンガルの歴史
ベンガルは、白血病に強いとされる野生猫のアジアンレパードキャットとイエネコを交配することによって生まれ、作出されてからまだ歴史の浅い猫種です。
1985年に初めてキャットショーに出陳されたベンガルは、その野性味のある見た目の美しさにより猫好きの繁殖家や飼い主達に大絶賛されました。その後、アビシニアン、アメリカンショートヘア、エジプシャンマウ、サイアミーズ(シャム)など様々な短毛の土着猫との交配により繁殖され純血の猫種として認定されました。
猫の血統登録団体であるTICAでは、3世代の中にアジアンレパードキャットがいる場合は野性味が強く、家庭では飼いにくいためその子猫のショーへの出陳を禁じています。また、野生猫の交雑を禁じている血統登録団体のCFAではベンガルの登録を認めていません。
ベンガルには、稀にロングヘアの子が生まれることがありますが、ロングヘアは別の猫種として登録するため、一部の血統登録団体で予備登録が行われています。

関連記事

ベンガルの特徴

ベンガルの特徴
ベンガルの最大の特徴は、野性味のあるロゼットと呼ばれる豹柄で光沢のある被毛で、この柄はベンガルだけの柄です。このロゼットの他にスポテッドやマーブル、タビーがあります。
頭は小さくて耳は大きめ、ややつり上がり気味の目はくっきりしていて「マスカラ」と呼ばれるアイラインで縁取られており、筋肉質な身体に細長い尻尾をしています。

ベンガルの性格

ベンガルの性格

 運動量が多く好奇心旺盛

ベンガルは筋肉質な身体を持ち、猫の中でも運動能力に優れよく動くと言われています。水を怖がらない子もおり、好奇心旺盛でとてもエネルギッシュです。

 穏やかで甘えん坊

ワイルドな見た目に反し、飼い主への愛情が深く甘えん坊な性格です。大人しく1匹でお留守番などは苦手なため、あまり外出しないご家庭や多頭飼いに向いています。

 賢く神経質

とても賢いためしつけは楽ですが、飼い主の行動をよく見ているためドアを開けることなどはすぐ覚えてしまいます。また、環境の変化や飼い主があまり構わないことに対しては神経質になり、ストレスを抱えてしまいます。

ベンガルの被毛や目の色

ベンガルの被毛の色は、ブラウン、シルバー、ホワイトの3色で、模様はロゼットに代表されるスポット(斑点)とマーブルやタビーのような縞があります。
目の色は、イエローやヘーゼルが多いですが、スノーベンガルと呼ばれるホワイトの被毛のベンガルにはブルー系の目の色を持つ子もいます。

ブラウン

ブラウン

シルバー

シルバー

ホワイト

ホワイト

関連記事

ベンガルのかかりやすい病気

ベンガル
ベンガルは比較的丈夫であると言われていますが、交配されてからまだ歴史の浅い猫種のため、解明されていない病気を持っている可能性があるとされています。

 皮膚病

運動不足や飼い主が留守がちな場合はストレスを抱えてしまい、皮膚病を発症することがあります。

 ピルビン酸キナーゼ欠乏症

エネルギーを作り出すのに必要なピルビン酸キナーゼ(PK)と呼ばれる酵素が足りなくなり赤血球が破壊されて貧血が起こる病気です。

関連記事

ベンガルを飼うのに気をつけること

ベンガルを飼うのに気をつけること

 活発に運動できる環境を整える

ベンガルは、成猫になっても運動量がとても多く、高い所も大好きで登りたがります。十分に駆け回れるスぺースとキャットタワーを設置するなどして、運動不足でストレスにならないように環境を整えてあげましょう。また、好奇心旺盛で頭が良いため、留守中に風呂場やトイレなどの水回りの事故防止対策、窓やドアを開けて外に出てしまわない様な対策をしましょう。

 コミュニケーションをとる

ベンガルは甘えん坊な性格を持つため、飼い主がいつも忙しくて家にいない状態が続くとストレスを抱え込んでしまいます。時間がある時には、思い切り甘やかしてあげたり遊んであげたりしてください。また、多頭飼いすることでストレスを軽減することが出来ます。

 室温管理

ベンガルはシングルコートの短毛種のため、被毛の手入れは楽で抜け毛も少ないですが寒さには弱いです。甘えん坊なので、明け方など寒いと飼い主の布団の中に入ってくる子もいます。特に冬季は部屋の中を暖かくしてあげてくださいね。

ベンガルと一緒に暮らすには

ベンガルと一緒に暮らすには
ベンガルは日本では非常に人気があるため、扱っているペットショップやブリーダーなどが多く比較的入手しやすい猫種です。他の猫種にはないロゼット柄が綺麗ではっきりしているものが人気があり、被毛の色や年齢にもよりますが10~50万円くらいと他の猫種に比べると金額の幅が大きくなっています。柄や血統によっては、もっと高額な子もいるようです。

ベンガルの動画

ベンガルの魅力を言葉だけではなく、映像で紹介します。言語は英語ですが、映像だけでも楽しめると思います。


引用元:Cats 101: Bengal

まとめ

ベンガルは、アレルギーが出にくいと言われており、その点でも人気があるようです。運動量が多いため、マンションなどでは飼いづらいかもしれませんが、もし一緒に暮らせる機会があったなら、美しい野性味のある豹柄の被毛とそれに反する甘えん坊な性格に魅了されることでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のらねこ

札幌在住。 日々ブログや動画で癒されているうちに、自分自身でも作りたくなって作成したブログです。 大好きな猫に関してマイペースで情報を紹介していきます。

© 2021 ねこ日和