猫の種類

セルカークレックスについて

セルカークレックスは、動物保護施設で偶然見つかった巻き毛の猫が始まりとなった猫種です。
セルカークレックスについてもっと詳しく見ていきましょう。

♦基本情報♦

原産国:アメリカ

ボディタイプ:セミコビータイプ

被毛のタイプ:ダブルコートの短毛種・長毛種
(どちらも巻き毛)

体重:オス 4.8~6.5㎏、メス 2.9~4.5㎏

寿命:13~15歳

公認団体:TICA、CFA

セルカークレックス
目次

セルカークレックスの歴史

セルカークレックスの歴史
セルカークレックスの始まりは、1987年にアメリカ・モンタナ州にあった動物保護施設で偶然見つかった巻き毛の猫でした。その猫を引き取ったブリーダーは、この巻き毛が突然変異であると考え黒いペルシャと交配したところ、半数が同じような巻き毛を持った子猫になりました。この毛質が遺伝であることを確信したブリーダーは、他の繁殖家とともにより飼い猫として相応しくなるように、アメリカンショートヘアやエキゾチックショートヘア、ヒマラヤン、ブリティッシュショートヘア、ペルシャなどと交配し、現在のセルカークレックスとなりました。1992年にはTICAで、1998年にはCFAで新しい猫種として公認されています。
名前の由来は、モンタナ州の動物保護施設の近くにあるセルカーク山脈と巻き毛を意味する「レックス」から名付けられたとされています。

関連記事

セルカークレックスの特徴

セルカークレックスの特徴
セルカークレックスは、四肢が骨太で筋肉質ながっしりした身体と、丸い頭部にペルシャ譲りの離れた目や短くて低い鼻、やや離れ気味についた耳を持っています。
セルカークレックスの一番の特徴は巻き毛です。短毛種と長毛種がおり、短毛種は羊やトイプードルの様なクルクルとした被毛をしており、長毛種は大きくウェーブした緩くてフワッとした被毛をしています。髭もカールしていますが、直毛の子が生まれることもあります。

セルカークレックスの性格

セルカークレックスの性格

 穏やかで優しい

セルカークレックスは穏やかで落ち着いた性格をしており、「羊の皮を被った猫」と呼ばれています。子猫の時は活発に遊ぶことがありますが、基本的には穏やかに過ごすことを好みます。

 人懐っこくて社交性がある

人や他の動物と一緒にいるのが好きで、子供や他のペットとも平和的に過ごすことが出来ます。見知らぬ人にも社交的なので愛嬌を見せてくれます。来客の多いご家庭でも飼いやすい猫種です。

 甘えん坊で寂しがり屋

セルカークレックスは、甘えん坊なため1匹でいるよりも飼い主といることがとても好きです。飼い主が留守がちで孤独でいる時間が長いと寂しくてストレスを抱えてしまうため、時間がある時にはたくさん遊んであげたり、多頭飼いを検討しましょう。

セルカークレックスの被毛や目の色

セルカークレックスの被毛や目の色
セルカークレックスの被毛は、ダブルコートの巻き毛です。見た目に反して抜け毛はそれほど多くはないのですが、下に落ちるというより被毛に絡まりやすいため定期的なブラッシングが必要です。この巻き毛は、生後半年頃に一旦無くなりますが、その後2ヶ月くらいかけて生えてきて、しっかりとした巻き毛になります(直毛になる子もいます)。被毛は、全てのカラーとパターンが認められています。
目の色も被毛に伴って、全ての色が認められています。

関連記事

セルカークレックスのかかりやすい病気

セルカークレックスのかかりやすい病気

 多発性嚢胞腎

腎臓に嚢胞がたくさん出来る先天性腎疾患で、嚢胞が大きくなり増えることで腎機能障害を起こしてしまう病気です。

 肥大型心筋症

心臓の左心室(または右心室)の筋肉が厚くなることで拡張不全や流出路障害を起こしてしまう病気です。

 毛球症

グルーミングなどにより飲み込んでしまった被毛をうまく排出出来ないことによって発症する病気です。

 皮膚病

ダブルコートで皮脂の多い巻き毛のため、日本の高温多湿な気候では皮膚病を起こしやすいと言われています。

 流涙症

鼻が低いため、涙を鼻の奥へ排出する管が狭くなっていたり詰まっていたりする場合、涙が行き先を失い目頭から涙があふれてしまいます。

関連記事

セルカークレックスを飼うのに気をつけること

セルカークレックスを飼うのに気をつけること

 ブラッシング

セルカークレックスの被毛は、見た目から想像するほど抜け毛は多くありませんが、被毛自体が絡みやすい毛質でありそこに抜け毛が絡まるため、毎日のブラッシングは欠かせません。皮脂も多いため、手入れを怠ると毛球症や皮膚病の原因になります。お風呂に小まめに入れなくても、ブラッシングをして濡れたタオルで拭くだけでも違います。

 室内環境

セルカークレックスは、穏やかに過ごすことが多いですが運動不足になると肥満になってしまうため、キャットタワーを設置して適度に運動出来るようにしてあげましょう。飼い主と遊ぶことが好きなため、ネズミのおもちゃなどで遊んであげると喜びます。食事も与えすぎない様に管理しましょう。

セルカークレックスと一緒に暮らすには

セルカークレックスと一緒に暮らすには
セルカークレックスは人気のある猫種のため、ペットショップでもブリーダーでも比較的入手しやすい猫種です。10~35万円ほどで取引されているようですが、年齢や被毛の巻き具合、血統によってもっと高い子もいます。
セミコビーの体型らしく、筋骨がしっかりしていて重量感があり、被毛は全体的にカールが強めの子を選ぶと良いでしょう。

セルカークレックスの動画

セルカークレックスの魅力を言葉だけではなく、映像で紹介します。言語は英語ですが、映像だけでも楽しめると思います。


引用元:cats 101 selkirk-rex **High Quality**

まとめ

セルカークレックスは、被毛のお手入れがちょっと大変ですが、クルクルの巻き毛が魅力的で性格も穏やかなためとても飼いやすい猫種です。一緒に暮らすことが出来たら、ぬいぐるみの様なモコモコな姿にとても癒されそうですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のらねこ

札幌在住。 日々ブログや動画で癒されているうちに、自分自身でも作りたくなって作成したブログです。 大好きな猫に関してマイペースで情報を紹介していきます。

© 2021 ねこ日和