猫の種類

ジャバニーズについて

ジャバニーズは、サイアミーズ(シャム)とアメリカンショートヘアとの交配によって誕生したカラーポイントショートヘアから稀に誕生する長毛の猫種です。
ジャバニーズについてもっと詳しく見ていきましょう。

♦基本情報♦

原産国:アメリカ

ボディタイプ:オリエンタルタイプ

被毛のタイプ:長毛種

体重:2.6~4.7㎏

寿命:10~15年

公認団体:CFA

ジャバニーズ
目次

ジャバニーズの歴史

ジャバニーズの歴史
ジャバニーズは、カラーポイントショートヘアからごく稀に生まれてくる長毛の猫を基礎に作出された猫種で、誕生したのは1940年代のことです。生まれたのはアメリカのニューヨークですが、「ジャワ島の踊り子」をイメージして名付けられたと言われています。サイアミーズ(シャム)同士の交配によって生まれてくる長毛の個体がバリニーズ。サイアミーズ(シャム)とアメリカンショートヘアとのミックスでポイントのカラーがサイアミーズ(シャム)より豊富なのがカラーポイントショートヘア。そして、その長毛の個体がジャバニーズです。この4種の猫達は目の色がブルーであることやスレンダーな体型などがとてもよく似ており、ポイントの毛色と被毛の長さが異なるだけです。1983年にアメリカの猫血統登録団体であるCFAに公認されています。

関連記事

ジャバニーズの特徴

ジャバニーズの特徴
ジャバニーズの身体は、細長い四肢を持ちスレンダーなオリエンタルタイプの体型をしています。尻尾は長い羽根状の飾り毛(プルーム)が垂れ下がっているのが特徴的なプルームテールを持ち、ボディーの被毛に比べると色の濃いポイントカラーになっています。アーモンド型でやや吊り上がり気味の目を持ち、目の縁を隈どっているような黒いラインは目をはっきりと大きく見せています。大きな三角形の耳は頭部に離れ気味についています。

ジャバニーズの性格

ジャバニーズの性格

 人懐っこくて甘えん坊

ジャバニーズは、人懐っこくて独りで遊ぶよりも飼い主と遊ぶ方が好きです。
スリムな体型で猫の中でも活発に動く猫種のため、飼い主にたくさん遊んでもらったり甘やかされたい性格です。高所が大好きで「偉大なるジャンパー」と呼ぼれるほでです。

 おしゃべりで気をひきたがり

ジャバニーズはよく鳴くきますが、サイアミーズ(シャム)ほど声は大きくありません。しかし、飼い主が希望を叶えてくれるまで鳴き続けることもあります。

 感受性が強くてヤキモチ焼き

欲しい時にご飯がもらえなかったりすると拗ねてしまい、飼い主から逃げたり無視したりすることがあります。
感受性が強いため、小さな子供がいたり人の出入りが多いような騒がしい家庭や、他の品種のペットとの多頭飼いはあまり好まず、自分を優先して愛情を注いでくれる飼い主を求めます。

ジャバニーズの被毛や目の色

ジャバニーズの被毛や目の色
ジャバニーズの被毛は、長毛といってもそれほど長くありません。抜け毛は一般的な猫と変わらないため、1週間に1、2回程度のブラッシングをしてあげましょう。被毛のポイントカラーは、サイアミーズ(シャム)の基本であるシール・ブルー・チョコ・ライラックに加え、レッド・クリーム・フォーン・シナモン・ブラウン・リンクス・トーティなど、全部で16色のカラーがあります。
目の色はブルーのみです。

関連記事

ジャバニーズのかかりやすい病気

 進行性網膜委縮(変性)症

眼の奥にある網膜が萎縮や変性してしまい、正常な機能を果たさなくなる病気です。

 尿路結石症(尿石症)

腎臓から尿管、膀胱、尿道の中に結石や結晶が出来、傷つけたり詰まったりすることで血尿が出たり、膀胱炎を引き起こしてしまう病気です。

 アミロイドーシス

「アミロイド」という水に溶けない性質をもったタンパク質が、全身の様々な細胞と細胞の間に沈着して組織や器官の働きを妨げてしまう病気です。

関連記事

ジャバニーズを飼うのに気をつけること

ジャバニーズを飼うのに気をつけること

 室内環境

ジャバニーズは活発に動き回ります。走り回れる空間やキャットタワーを用意してあげましょう。運動不足や食べ過ぎると肥満になってしまうため、食事量の調整も心掛けましょう。ジャバニーズは高い場所が好きなため、ジャンプした時にぶつかって落ちたりしないように不要な物は片付けるように心掛けましょう。ジャバニーズは、鳴き声が大きくよく鳴くためマンション飼いにはあまり向かない猫種です。マンション住まいだけどどうしても飼いたい場合は、周囲に迷惑をかけないような防音対策が必要です。

ジャバニーズの動画

ジャバニーズはの魅力を言葉だけではなく、映像で紹介します。言語は英語ですが、映像だけでも楽しめると思います。


引用元:Javanese | Cats 101

まとめ

ジャバニーズは、日本ではまだあまり認知されていないため、入手するのは困難です。カラー以外はバリニーズと似ていますが、バリニーズには無いカラーがいい場合は海外のブリーダーから入手することになります。

© 2021 ねこ日和