猫の種類

ジャパニーズボブテイルについて

ジャパニーズボブテイルは、日本にいた尻尾の短い猫を品種改良し逆輸入された猫種です。
ジャパニーズボブテイルについてもっと詳しく見ていきましょう。

♦基本情報♦

原産国:日本

ボディタイプ:フォーリンタイプ

被毛のタイプ:ダブルコートの短毛種、長毛種

体重:オス 3.5~4.8㎏メス 2.8~3.7㎏

寿命:12~15歳

公認団体:TICA、CFA

ジャパニーズボブテイル
目次

ジャパニーズボブテイルの歴史

ジャパニーズボブテイルの歴史
ジャパニーズボブテイルは、約1000年前に仏教の経典や書物をネズミから守るために、中国から日本に輸入された猫が起源だと言われています。1968年に、あるアメリカのブリーダーが尻尾が曲がりがっしりとした体型の日本猫を気に入り、3匹の日本猫を輸入したことによりアメリカでの繁殖が始まりました。
戦後、日本ではペットとしてペルシャやサイアミーズ(シャム)が輸入されとても人気がありました。その頃の日本では、ネズミ捕りとして猫を放し飼いにすることが習慣とされていたことから、土着の野良猫と輸入された洋猫の混血が多くなったことに危機感を抱いた動物学者が日本猫の保存活動を提唱しました。
しかし、ジャパニーズボブテイルの短くねじれた尻尾は劣性遺伝ということもあり、日本においては徐々に頭数が減ってしまい、現在ではその姿を見かけることが少なくなってしまいました。一方、アメリカでは本格的に繁殖活動が行われ、1976年に公認され世界に広く知られることになりました。

ジャパニーズボブテイルの特徴

ジャパニーズボブテイルの特徴
最大の特徴は、名前にもなっている短く丸まった尻尾で、付け根から折れ曲がっており長さは10㎝以下です。この尻尾は劣性遺伝によるもののため、両親ともにこの遺伝子を持っていないと生まれてこないこともあり、繁殖させるのは難しいと言われています。
顔は頬骨が高く丸みがあり、鼻は長くて楕円形の大きな目、大きくて先が丸まった耳を持っています。

ジャパニーズボブテイルの性格

ジャパニーズボブテイルの性格

 賢く頑固なところがある

ジャパニーズボブテイルは、賢いため少し頭を使うようなおもちゃが適しています。また、忍耐強く教えれば芸を覚えたり、リードをつけて散歩をすることもできます。しかし、頑固な面もあり、気に入らないご飯だと食べなかったり、トイレ砂が気に入らないと排尿や排便をしなかったりといった行動をすることがあるようです。

 好奇心旺盛

運動量はそれほど多くないですが、遊び好きな性格です。水を怖がらず、水槽などに手を入れたり蛇口などで水を飲んだりすることもあります。

 おしゃべりで寂しがり屋

ジャパニーズボブテイルは、うるさくはないですがいろいろな鳴き声で鳴きます。また、寂しがり屋な性格のため、1匹で飼うよりは多頭飼いや他のペットと一緒の方が向いています。性格も穏やかなため、争うことなくうまく付き合っていけます。

ジャパニーズボブテイルの被毛や目の色

ジャパニーズボブテイルの被毛や目の色
ジャパニーズボブテイルには、自然発生した短毛タイプと突然変異で生まれた長毛タイプがいます。被毛はダブルコートですが、絡みやすい被毛ではなく、アンダーコートが一般的な猫に比べてやや少ないため、手入れはそれほど大変ではありません。色は、ホワイト、レッド、レッド&ホワイトのバイカラー、サビ猫、三毛猫などがあります。
目の色は、イエロー、カッパー(銅色)、ブルー系やグリーン系、オッドアイなど様々です。

関連記事

ジャパニーズボブテイルのかかりやすい病気

ジャパニーズボブテイル
ジャパニーズボブテイルは、もともとは野良猫だったため身体は丈夫ですが、一般的に猫がかかりやすい疾患には注意が必要です。

 肥大性心筋症

心臓の筋肉が厚くなってしまうことでうまく血液を送り込めなくなる病気です。

 尿路結石症(尿石症)

腎臓から尿管、膀胱、尿道の中に結石や結晶が出来、傷つけたり詰まったりすることで血尿が出たり、膀胱炎を引き起こしてしまう病気です。

 皮膚病

猫はいろいろな原因によって皮膚病を発症してしまいます。

関連記事

ジャパニーズボブテイルを飼うのに気をつけること

ジャパニーズボブテイルを飼うのに気をつけること

 肥満対策

ジャパニーズボブテイルは、運動量がそれほど多くない猫種のため好きなだけご飯を与えてしまうと肥満になってしまいます。食事の量を調節し、キャットタワーはそれほど高さのあるものでなくてもいいので、適度に運動できるような環境を整えてあげましょう。

 頑固な性格とうまく付き合おう

賢いのでしつけはそれほど手間がかかりませんが、性格的に頑固なところがあるため、好きなご飯やトイレの砂にもこだわりがあるようです。様子を見ながら好みのものを使うようにしましょう。

ジャパニーズボブテイルと一緒に暮らすには

ジャパニーズボブテイルと一緒に暮らすには
ジャパニーズボブテイルは、きちんとした血統の場合は日本ではとても手に入れにくい猫種です。しかし、血統にこだわりがなく尻尾が短い猫を飼いたい場合は、わざわざ高いお金を出してアメリカから輸入しなくても、日本では珍しくないため里親募集などで入手することは出来ます。どちらかというと、ジャパニーズボブテイルは日本よりも海外で愛されている猫種です。

ジャパニーズボブテイルの動画

ジャパニーズボブテイルの魅力を言葉だけではなく、映像で紹介します。言語は英語ですが、映像だけでも楽しめると思います。


引用元:Cats 101 - Japanese Bobtail

まとめ

ジャパニーズボブテイルは、もともとは日本の猫でしたが、現在では入手が困難な猫種です。もし一緒に暮らすことが出来たら、「招き猫のモデル」と言われてるだけに何かご利益があるかもしれません。

© 2021 ねこ日和