猫の種類

カラーポイントショートヘアについて

カラーポイントショートヘアは、サイアミーズ(シャム)のポイントカラーを増やす目的でアメリカンショートヘアなどとの交配によって誕生した猫種です。
カラーポイントショートヘアについてもっと詳しく見ていきましょう。

♦基本情報♦

原産国:アメリカ

ボディタイプ:オリエンタルタイプ

被毛のタイプ:シングルコートの短毛種

体重:オス 3~4㎏、メス 2~3㎏

体高:約25㎝

寿命:13~15年

公認団体:CFA

カラーポイントショートヘア
目次

カラーポイントショートヘアの歴史

カラーポイントショートヘアは、1940年~50年代にかけてサイアミーズ(シャム)のポイントカラーを増やすことを目的に交配計画が進められ誕生した猫種です。初期にはレッドとクリームの短毛種とサイアミーズ(シャム)を交配し、その後はアメリカンショートヘアやアビシニアンを交配し育種を進めたため、体型がセミコビーに近い猫が多く生まれていたようです。1960年代に入り、ポイントのカラーが安定して生まれるようになると、改めてサイアミーズ(シャム)と交配しオリエンタルのスリムな体型になるように育種が進められました。1964年にアメリカの2大猫血統登録団体の1つであるCFAに認定されましたが、レッドとクリームのポイントカラーのみでした。その後、1969年にはリンクス(縞模様の一種)やトーティ(サビ猫柄)も認められるようになりました。2大猫血統登録団体のもう1つであるTICAなどは、サイアミーズ(シャム)の色変わりとして扱い、カラーポイントショートヘアを新しい猫種として認めていません。

関連記事

カラーポイントショートヘアの特徴

カラーポイントショートヘアの特徴
カラーポイントショートヘアの身体は、細長い四肢とまっすぐな長い尻尾を持ち、スレンダーなオリエンタルタイプの体型をしています。アーモンド型でやや吊り上がり気味の目を持ち、大きな三角形の耳が頭部の両端についています。交配種であるサイアミーズ(シャム)の「モダンスタイル」にとても似ていますが、違いはサイアミーズ(シャム)のポイントカラーがシール・ブルー・チョコ・ライラックの4色に限定されているのに対し、16種類のカラーを持っていることです。

カラーポイントショートヘアの性格

 人懐っこくて甘えん坊

カラーポイントショートヘアは、人懐っこくて独りで遊ぶよりも飼い主と遊ぶ方が好きです。
スリムな体型で猫の中でも活発に動く猫種のため、飼い主にたくさん遊んでもらったり甘やかされたい性格です。

 おしゃべりでいたずら好き

カラーポイントショートヘアの鳴き声は太く、よく鳴く猫として知られています。
声の種類は100種類以上もあると言われており、あまり聞いたことのないような鳴き方をすることもあります。
また、悪戯好きでリモコンで遊んでどこかに隠してしまったりします。

 感受性が強くて神経質

欲しい時にご飯がもらえなかったりすると拗ねてしまい、飼い主から逃げたり無視したりすることがあります。
感受性が強いため、小さな子供がいたり人の出入りが多いような騒がしい家庭や、他の品種のペットとの多頭飼いはあまりお勧めしません。

カラーポイントショートヘアの被毛や目の色

カラーポイントショートヘアの被毛や目の色
カラーポイントショートヘアの被毛は、シングルコートの短毛のため抜け毛は少なめです。1週間に1回程度のブラッシングをしてあげましょう。被毛のポイントカラーは、サイアミーズ(シャム)の基本であるシール・ブルー・チョコ・ライラックに加え、レッド・クリーム・フォーン・シナモン・ブラウン・リンクス・トーティなどがあります。
目の色はブルーのみです。

関連記事

カラーポイントショートヘアのかかりやすい病気

 腎不全

腎臓が徐々に炎症を起こして機能が低下していく病気です。

 尿路結石症(尿石症)

腎臓から尿管、膀胱、尿道の中に結石や結晶が出来、傷つけたり詰まったりすることで血尿が出たり、膀胱炎を引き起こしてしまう病気です。

 糖尿病

膵臓で作られるインシュリンというホルモンの働きが悪くなり、血液中の糖が多くなってしまう病気です。

関連記事

カラーポイントショートヘアを飼うのに気をつけること

カラーポイントショートヘアを飼うのに気をつけること

 長時間ひとりぼっちにするのを避ける

カラーポイントショートヘアは、人懐っこくて社交的ですが飼い主に対して依存心が強い猫種です。飼い主が留守がちでいつもひとりぼっちでいると寂しくてストレスを抱えてしまいます。

 室内環境

カラーポイントショートヘアは活発に動き回ります。走り回れる空間やキャットタワーを用意してあげましょう。運動不足や食べ過ぎると肥満になってしまうため、食事量の調整も心掛けましょう。カラーポイントショートヘア自身は騒がしい環境を好みませんが、鳴き声が大きくよく鳴くためマンション飼いにはあまり向かない猫種です。マンション住まいだけどどうしても飼いたい場合は、周囲に迷惑をかけないような防音対策が必要です。また、シングルコートの短毛のため寒さが苦手です。特に冬季は風邪を引かない様に室内を暖かくしてあげましょう。

カラーポイントショートヘアの動画

カラーポイントショートヘアの魅力を言葉だけではなく、映像で紹介します。言語は英語ですが、映像だけでも楽しめると思います。


引用元:Cats 101: Colorpoint Shorthair

まとめ

カラーポイントショートヘアは、日本ではまだあまり認知されていないため、入手するのは困難です。カラー以外はサイアミーズ(シャム)と似ていますが、サイアミーズ(シャム)には無いカラーがいい場合は海外のブリーダーから入手することになります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のらねこ

札幌在住。 日々ブログや動画で癒されているうちに、自分自身でも作りたくなって作成したブログです。 大好きな猫に関してマイペースで情報を紹介していきます。

© 2021 ねこ日和