猫の種類

ジャーマンレックスについて

ジャーマンレックスは、巻毛を持つ他の猫種であるコーニッシュレックスやデボンレックスなどの中で、一番歴史がある猫種と言われています。
ジャーマンレックスについてもっと詳しく見ていきましょう。

♦基本情報♦

原産国:ドイツ

ボティタイプ:オリエンタルタイプ

被毛のタイプ:短毛種(巻毛)

体重:オス 3.5~5.4㎏・メス 2.5~3.6㎏

寿命:11~14年

公認団体:FIFe、SCFF

ジャーマンレックス
目次

ジャーマンレックスの歴史

ジャーマンレックスの歴史
ジャーマンレックスの歴史は、1951年にドイツのある病院の庭で医師に発見された黒猫が始まりだと言われています。この猫は巻毛を持っており、興味を惹かれた医師にペットとして引き取られ、1964年に亡くなるまでたくさんの子孫を残したと言われています。1960年にその子孫のうちの二匹のメス猫と一匹のオス猫がアメリカに渡って育種され、現在のジャーマンレックスの基礎となっています。
ジャーマンレックスの遺伝子はコーニッシュレックスのものと類似していることから、ジャーマンレックスは皮膚病などの遺伝病が問題視されていたコーニッシュレックスの遺伝子を拡張する目的で用いられています。理由としては、同じく巻毛種であるデボンレックスとコーニッシュレックスとの交配では直毛の子猫しか生まれないのに対し、ジャーマンレックスとコーニッシュレックスとの交配では直毛と巻毛の子猫が生まれるためと言われています。こうした特定の猫種の遺伝子問題の解決に用いられている反面、遺伝子が似ているという理由から多くの猫の血統登録団体では1つの猫種と認められず、ジャーマンレックスは原産国であるドイツでも希少な猫となっています。

関連記事

ジャーマンレックスの特徴

ジャーマンレックスの特徴
ジャーマンレックスの身体は、細長い四肢と全体的に筋肉質で引き締まったスリムなオリエンタルタイプの体型です。
シャープな顔に、大きな目を持っており耳も大きく左右に広がっています。
一番の特徴はカールした髭や被毛ですが直毛の個体もいます。手触りはシルクやベルベットの様と言われとても手触りがよい短毛のため、お手入れに手間がかからず、アレルギーが出にくいと言われています。

ジャーマンレックスの性格

ジャーマンレックス

 人懐っこくて友好的

ジャーマンレックスは、人懐っこくて友好的な性格のため、小さな子供や他のペットともすぐに仲良くなれます。

 賢くて運動好き

ジャーマンレックスはとても活発で、ずっと動き回っている子もいるようです。とても賢く、原産国のドイツでは犬の様にアクロバティックな芸を覚えさせる飼い主もいるようです。

ジャーマンレックスの被毛や目の色

ジャーマンレックスの被毛や目の色
ジャーマンレックスの被毛は巻毛ですが短毛で抜け毛が少ないため、1週間に1回ほどブラッシングをしてあげましょう。色はブラック、チョコレート、ブルー、クリーム、シナモンなどがあり、タビー(縞模様)の個体もいるようです。
大きな目の色は、被毛に準じていて様々な色があります。

関連記事

ジャーマンレックスのかかりやすい病気

ジャーマンレックスのかかりやすい病気

 尿路結石症(尿石症)

腎臓から尿管、膀胱、尿道の中に結石や結晶が出来、傷つけたり詰まったりすることで血尿が出たり、膀胱炎を引き起こしてしまう病気です。

 腎不全

腎臓が徐々に炎症を起こして機能が低下していく病気です。

 心筋症

心臓の筋肉に異常が起こり心臓の働きが低下することで全身に血液を送る働きが出来なくなる病気です。

関連記事

ジャーマンレックスを飼うのに気をつけること

ジャーマンレックスを飼うのに気をつけること

 ストレスに気を付ける

ジャーマンレックスは、人懐っこくて飼い主と一緒に遊ぶのが好きなため、飼い主の留守が多いご家庭では寂しさを感じてしまいます。しかし、我慢強い性格でもあるのでストレスを発散せずに我慢してしまう傾向があり、ストレスを溜めこみがちです。時間のある時にはたくさん遊んであげたり、多頭飼いを検討してみましょう。

 室内環境

ジャーマンレックスはとても活発で運動量が多い猫種です。運動できるスペースとキャットタワーを用意してあげましょう。運動不足になると太る傾向にあるため、肥満にならない様に食事管理も気を付けましょう。被毛の巻毛は短いため寒さには弱いです。特に冬季は風邪を引かない様に室温管理も心掛けましょう。

ジャーマンレックスの動画

ジャーマンレックスの魅力を言葉だけではなく、映像で紹介します。言語は独語ですが、映像だけでも楽しめると思います。


引用元:German Rex Katzen hundkatzemaus VOX 08 12 2007

まとめ

ジャーマンレックスは、原産国であるドイツでも希少な猫のため、国内で入手するのは非常に困難です。似たような猫種でもいい場合は、コーニッシュレックスを探した方が入手しやすいかもしれません。しかし、アクロバティックな芸を覚えるほど頭が良く、人懐っこくて友好的な性格のジャーマンレックスは、海外のブリーダーから入手してもいいと思えるほど魅力的ですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のらねこ

札幌在住。 日々ブログや動画で癒されているうちに、自分自身でも作りたくなって作成したブログです。 大好きな猫に関してマイペースで情報を紹介していきます。

© 2021 ねこ日和