猫の行動

猫はどうして箱が好き?

猫のためにグッズを買って、気に入ってくれるかなとドキドキしながら猫に見せてみたけれど、箱や袋の方が気に入ってしまったという経験はないでしょうか。
猫はどうして箱が好きなのかについてもっと詳しく見ていきましょう。
箱に入る猫
目次

猫が箱に入る理由

箱入り猫

猫は箱や袋などを見るとすぐに入ってしまいます。特に箱の場合、どう見ても入らないサイズでも無理やり入って窮屈そうなのに満足そうな顔をしていることもあります。どうして猫はそんなに箱が好きなのでしょうか。

 箱の中が暖かいから

猫が好きな温度は、私達人間が快適だと感じる温度よりも少し高めと言われています。箱、特にダンボールは耐熱性に優れているため、限られたスペースで丸くなることで猫の好む温度を維持しやすいので箱が好きだと考えられています。

 自分専用のスペースで落ち着くから

猫の祖先であるリビアヤマネコは、岩の隙間の狭い場所や木の幹に空いた穴などの暗い場所で寝ていました。それには、外敵を侵入させないことや寝場所の温度を維持するためという理由があります。また、お気に入りの場所をいくつか持っていて、その時の状況によって寝る場所を変えていたようです。その名残が残っていて、猫は薄暗くて狭いスペースが好きなのではないかと考えれらており、狭くて身体にフィットしている方が、他から邪魔されず安心できるようです。

 小動物を捕まえるため

野生で暮らしていた頃、猫は小動物が隠れていそうな狭くて薄暗い場所を探して捕食していました。そのため、本能的にハンターの血が騒いで箱や袋を見ると中に入らずにいられないようです。どんなに窮屈な空間に頭から入っても、クルリと向きを変えて顔を出口に向けるのは、敵が来た時にすぐに気付いて逃げることが出来るためです。

 好奇心旺盛で見慣れない物をチェックするため

猫は自分がいる空間によくわからないものがあると、すぐにチェックをします。まずは匂いを嗅いで、抵抗などなく安全だとわかると中に入って確認します。

猫が好きな箱を捨てる時に気を付けること

袋入り猫

猫と箱とストレスの関係についてオランダの大学で、初めての場所に連れてこられた19匹の猫のうち、10匹には隠れることの出来る箱を与え、残りの9匹には箱を与えないという調査を行ったところ、箱を与えられた猫の方がストレスが低く3~4日後には新しい環境に慣れたのに比べ、箱を与えられなかった猫が環境に慣れるのに約2週間かかったという結果が報告されています。
この結果から、猫が好みそうな場所のいくつかに箱を用意してあげることは、猫のストレスの軽減に繋がります。しかし、どんなにお気に入りの箱でも使えば使うほどボロボロになってしまいます。突然新しい箱に変えてしまった場合、猫にとっては自分の匂いが付いたお気に入りの場所が突然無くなって戸惑ってしまうことがあり、新しい箱にはすぐに入ってくれないことがありますので、中に敷いていたタオルを新しい箱に敷き、新しい箱で落ち着くようになってから古い箱を捨てるようにしましょう。

猫が箱に入っている動画

本当に箱が大好きな猫ちゃんです。


引用元:箱を愛しすぎなねこ。-Because Maru loves the box too much,-

まとめ

いかがでしたでしょうか。猫がどう見ても窮屈そうな箱に入っているのに居心地良さそうな表情をしている理由がわかりましたね。私達には可愛いだけの仕草も、猫にとってはいろいろと理由がありとても奥深いのだと改めて感じました。

© 2021 ねこ日和