猫の行動

猫の砂かけ行動について

猫の行動を見ていると、トイレでもない場所でまるでトイレの砂を掻いているような仕草をしていることがあります。この記事では猫がトイレ以外の場所で砂かけ行動をすることについてまとめてみました。
猫の砂かけ行動について
目次

どんな時に猫は砂かけ行動をするのか

猫の砂かけ行動と言えば、トイレの後によく見られる行動です。野生の猫は狩りをする時に獲物に自分の匂いを気付かれない様にグルーミングをして匂いを消すのと同時に、自分が狩られる危険もあるため排泄物などの匂いを消そうと砂をかけます。では、トイレ以外の場所で砂かけ行動をするのはどんな時でしょうか。

 美味しいご飯を隠したい

美味しいご飯が残ってしまったのでまた後で食べようと思った時に、猫はご飯に砂をかけるような行動をします。砂をかける=匂いを消す意味合いがあり、美味しいご飯を他の誰かに取られない様に匂いがしないように隠していると考えられています。実際には砂はかかりませんので時間が経った後また食べることができますが、本当に隠してしまった場合、猫は隠したことを忘れてしまい掘り出して食べることはないようです。完食後に砂かけ行動をしている場合は、ごちそうさまの意味の場合もあるようです。

 ご飯が気に入らない

上記の場合とは全く逆になりますが、食べる前に砂をかけるような行動をする場合は、その猫にとってあまり好きではないご飯である可能性があります。また、水の入った容器に砂をかけるような行動をした時は、水の中にゴミなどが浮いていないか見てみましょう。猫は綺麗好きなので汚いとか嫌だと感じると砂をかけるような行動をして飼い主にアピールすることがあるようです。

 何かが気に入らない

猫の性格にもよりますが、何か気に入らないことがあって砂かけ行動をする場合があります。上記した他に器やフードに髭が触れるのが嫌と感じていることがあります。猫にとって髭はいろいろなものを感知する大切な器官で汚れることを嫌います。また、神経質な性格の子の場合は器などの下にあるトレイであったり、滑り止めみたいなものが気に入らないと砂かけ行動をすることもあります。

 嫌な匂いがする

人間ではありえないことですが、猫の便には未消化なままの部分もあり猫がご飯と排泄物の匂いを勘違いすることもあるようです。また、トイレ以外の場所で粗相をしてしまったり嘔吐してしまった場合、その臭いを感じて砂かけ行動をとることがあるようです。

関連記事

猫の砂かけ行動を止めさせるには

 違うご飯を与える

その猫にとって本当に嫌いなご飯で一日中一口も食べないなどの場合は、猫の健康に良くないため別のご飯を与えてみましょう。ただし、猫は頭が良いので砂をかける行動をしたら高くて美味しいご飯が出てきた!ということを覚えてしまうと、同じ行動を繰り返すことがあります。本当に食べたくない嫌いなご飯ではない場合は、すぐに猫の言うことを聞かないように注意しましょう。水に対して行う場合は、新しい水に取り換えてみましょう。

 別の容器にしたり、気に入らない物を取り除く

口が狭かったり深さのある容器の場合は違う形状のものにしてみましょう。猫の様子をよく見て、何に対して砂かけ行動をしているのかがわかった場合は原因を取り除いてあげましょう。

 掃除をする

猫の嗅覚は優れているため、人間には感じない臭いでも感じてしまいます。同じ場所で何度も砂かけ行動をする場合は、念入りに掃除をしてみましょう

関連記事

まとめ

いかがでしたでしょうか。猫の砂かけ行動は嫌な匂いや気に入らない時ばかりではなく、逆に美味しくて誰にも取られたくなくて隠す時にも見られる行動です。飼い主へ何かをアピールしている場合もありますので、愛猫の砂かけ行動が何を意味しているのかよく観察してみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のらねこ

札幌在住。 日々ブログや動画で癒されているうちに、自分自身でも作りたくなって作成したブログです。 大好きな猫に関してマイペースで情報を紹介していきます。

© 2021 ねこ日和