猫について

猫のトイレの設置場所や数について

猫を飼うことになったらまず用意するものの中に猫のトイレがあります。トイレ自体もいろいろな種類がありますが、場所によっては合わない形のトイレもありますので、トイレを購入する前にどこに置くかを決めましょう。
猫のトイレ
目次

猫のトイレを置くのに適した場所

猫のトイレの場所は絶対にこの場所でなければならないというような場所は特にありませんが、猫の特性や猫の健康を管理するうえでいくつかの要点があります。ご家庭を見て要点に見合った場所があれば、そこをトイレの場所の1つとして考えてみてもいいかもしれません。ただし、子猫の場合はあまりトイレの場所が遠いと間に合わないことがありますので、ある程度大きく成長するまではいつも生活している場所の近くに置いてあげるようにしましょう。

 目が届く場所

目が届く場所といっても、リビングにいてそこから見える場所というわけではなく、飼い主が生活するうえで動く同線上にあって、汚れたり例えば猫が血尿しているなどがあった場合にすぐに気付きやすい場所という意味になります。猫は泌尿器系の病気になりやすく、トイレが汚い場合はトイレを我慢してしまう子もいるため、気付いてすぐに掃除や対処出来るような場所が望ましいです。

 食事をする場所から離れている場所

お部屋の広さや間取りによっては難しいですが、食事中に猫がトイレをしてその臭いが部屋に充満するのは、猫好きであってもあまり気持ちの良いものではありません。出来れば食事をする場所からは離れた場所にしましょう。難しい場合は、風通しが良い場所やすぐに換気が出来るような設備の設置などを検討してみましょう。

 人通りの少ない場所

猫はトイレをしている時はあまり見られたくないし、静かで落ち着いた環境を好みます。人が頻繁に出入りする場所や大きな音がするような場所は出来れば避けるようにしましょう。

 暑すぎず寒すぎない場所

人通りが少ない場所は、あまり冷房や暖房などの設備が整ってはいないと思いますが、猫はいつでも快適な場所を好むため、あまりにも暑かったり寒かったりする場所は出来れば避けるようにしましょう。

 臭いが籠らない場所

トイレの場所が密室で防臭対策などしていない場合は、猫も好みませんが飼い主自身もトイレ掃除をするのが厳しくなりますので、風通しが良く換気出来るような場所が好ましいです。また、掃除がしやすいようにある程度の広さがある場所の方がよいでしょう。

猫のトイレの設置数

猫はとても綺麗好きでトイレが汚い場合は、他の場所で粗相をしてしまったりトイレを我慢してしまいます。基本的には猫の頭数+1個を設置するようにし、いつでも綺麗なトイレを使えるようにしてあげましょう。

猫のトイレの置き場所候補のメリットとデメリット

猫専用の部屋を用意できるご家庭では、猫部屋がトイレを設置する場所として一番いいかと思いますが、そういうご家庭ばかりではありません。猫のトイレを置く場所としていくつかの候補とメリット、デメリットを記載しますので、愛猫の性格や飼い主が管理しやすいと思う場所として参考にしていただけたらと思います。

 洗面所

メリット
・決まった時間以外人の出入りがないので静か
・たいていのご家庭では風呂場が近くにあるため換気扇がある
デメリット
・頻繁に洗濯機を使うご家庭では音が気になる
・間取りによっては臭いが籠りやすい
・風呂場の換気扇を使う場合、風呂場に水が張ってあると思わぬ事故に遭う可能性がある

 寝室の隅

メリット
・寝る時以外人の出入りがないので静か
・窓を開けて換気が出来る
・起きた時と寝る時にトイレのチェックがすぐ出来る
デメリット
・寝室のドアを常に開けておく必要があり、寝室にトイレの砂が散らばりやすい
・寝ている時に猫がトイレを使うと臭う

 リビングの隅

メリット
・窓を開けて換気が出来る
・トイレの状態をすぐにチェック出来る
デメリット
・食事中に猫がトイレを使うと臭う
・来客が来た時に気にする人がいる場合がある

 トイレの中

メリット
・決まった時間以外人の出入りがないので静か
・トイレに行く度にトイレの状態をチェックすることが出来る
・トイレに流せる砂を使っている場合は掃除が楽
デメリット
・トイレを常に開けておく必要がある
・常に換気扇を回していないと臭いが籠る
・人間用のトイレの蓋を閉め忘れた場合、思わぬ事故に遭う可能性がある

 ベランダ

メリット
・換気する必要が無い
デメリット
・常にベランダを開けておく必要がある
・脱走対策をきちんとしなければ、逃げたり階数がある場合は落ちる可能性がある
・マンションなどの場合、隣部屋から臭いなどの苦情がくる可能性がある

まとめ

いかがでしたでしょうか。泌尿器系の病気になりやすい猫にとってトイレはとても大切なものです。猫にとっても飼い主にとってもよりよい生活が出来るように、トイレの設置場所を考えてくださいね。

© 2021 ねこ日和