猫の行動

猫の尻尾巻き座り

猫が前足を揃えて腰を下ろして座るエジプト座りをしながら、尻尾を身体に巻き付けた座り方を「尻尾巻き座り」と呼びます。猫がこの座り方をする時はどんな時なのでしょうか。
猫の尻尾巻き座りについてもっと詳しく見ていきましょう。
尻尾巻き座り
目次

猫の尻尾巻き座りとは

猫が前足を揃えて座るエジプト座りをして、尻尾を身体に巻き付けている座り方を「尻尾巻き座り」もしくは、「しっぽマフラー」と呼びます。日本猫(和猫)は尻尾が短い子が比較的多いため、エジプト座りなのか尻尾巻き座りなのか区別がつかない場合もあります。

猫が尻尾巻き座りするのはどんな時?

尻尾巻き座り

 何かを警戒している

この座り方は、何かあった際にすぐに行動に移せる姿勢であるため、他の猫や周囲の状況に警戒している座り方と言われています。尻尾を身体に巻き付けている場合は、弱点であるお腹を隠したり、自分の匂いを周囲に分からない様にするためとも言われており、エジプト座りよりもさらに警戒心が強い場合に見られるようです。警戒心が強くて臆病な性格の野良猫はこの座り方をしています。

 不快感を感じていたり不機嫌な時

他の猫と喧嘩をして不快感を感じている時や、ストレスを感じてイライラしている時、何か怖いことがあった時などに尻尾巻き座りをすることがあります。この際には、座り方だけではなく表情が睨みつけているようだったり、イカ耳だったりと他の部位にも感情が現れている場合がありますので、なるべく原因を取り除いてあげるようにしましょう。

 寒かったり床が汚れている時

寒い日に尻尾を巻き付けている場合は、尻尾を巻き付けることで体温が下がることを防ぐ保温の役割をしていたり、床や地面が汚れていて尻尾を汚したくない場合も尻尾巻き座りをすることがあります。寒い日は室温を上げたり、床が汚れている場合は拭いたりしてあげましょう。

猫の座り方がおかしい時は

 体調不良

体調が悪かったり怪我をしている場合は、いつもとは違う座り方をすることがあります。エジプト座りより横座りや香箱座り、スフィンクス座りの方が猫はリラックスしていると言われていますが、場合によっては身体が痛くて伸ばせない、座れないなどの理由があることもあります。猫の表情やトイレの状態、ご飯や水の摂取状況を見て病気や怪我が疑われる場合は、動物病院に連れて行ってあげましょう。

関連記事

猫の尻尾巻き座りの動画

猫の尻尾巻き座りの動画を見てみましょう。途中「リラックスしている時」と説明が入っていますが、寒くて尻尾を巻いている時の動画で、警戒や不機嫌な時では無かったからかなと個人的には解釈しました。


引用元:冬の猫のかわいらしい座り方「しっぽマフラー」♡~Pretty sitting position of winter cat "tail muffler".

まとめ

いかがでしたでしょうか。猫が尻尾巻き座りをしている時は、弱点であるお腹を隠して周りの様子を警戒していたり、ストレスなどでイライラしている時、寒い時や床が汚れている時など、いろいろな場合があります。猫がイライラしている時には少し離れて落ち着くのを待ってみたり、室温管理や床の汚れなど飼い主が出来ることはすぐにしてあげるようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のらねこ

札幌在住。 日々ブログや動画で癒されているうちに、自分自身でも作りたくなって作成したブログです。 大好きな猫に関してマイペースで情報を紹介していきます。

© 2021 ねこ日和